総額費用3万円のついのすみかの永代供養

永代供養墓『有縁塔』が、あの NHK で特集放映されました。

★南春寺「有縁塔」がNHK(首都圏ニュース)で特集・・平成25年8月14日

★南春寺「有縁塔」がNHK(おはよう日本)で2度放映・・平成25年8月20日

★NHKラジオ (NHKジャーナル)で放送・・平成25年8月22日

★TBS (朝ズバッ!)で放送・・平成26年2月26日

NHKジャーナルで平成25年8月22日に特集された内容とは・・・
地方から都会に出てきたり、残された家族に迷惑を掛けたくない等の理由で高価なお墓を買うことができない方たちに新しいタイプの永代供養墓『有縁塔』が紹介されました。
特に生前の申込みが独居生活者にも万全の対応がなされているところは多くの事情をお持ちの方のこころに響いたようです。
南春寺住職と当NPO法人の活動方針が大きく評価されたものですが、その影響で問い合わせが急増中です。

0円の永代供養墓!安心のお布施3万円のみ!あのNHKテレビで放映!

南春寺は境内の有縁塔をNPOに寄付!“ついのすみかの永代供養”

『NPO法人終の棲家なき遺骨を救う会』は社会貢献活動として共同墓地“ついのすみかの永代供養”を実現するために都内の寺院にお願いに参りました。  
第1弾として、南春寺・有縁塔を提供いたします。
大きな特徴が3点ほどありますのでご報告致しますと・・・

★永代使用料(7万円〜30万円)→0円    ★お布施(3万円〜10万円)→3万円
総額三万円のみ「凄く安い!」 毎日お経で供養「凄く丁寧!」 預り、法要も「凄く便利!」

1.上記のように一般的に共同墓地や永代供養墓には必ず永代使用料とお布施が別々に必要ですが、このNPO法人はなんと永代使用料を0円でご案内します。お布施の3万円以外は費用は発生せず、ご利用者の全員が驚かれます。

2.このお寺、南春寺の住職は一定期間は本堂で供養し、その後の共同墓地・有縁塔に合祀したのちも毎日読経による供養をされるので安心です。

3.南春寺・有縁塔を利用した“ついのすみかの永代供養”では、「生前の申込み」に対しても万全の対策を取っていて、独居単身の方でも安心して申し込めます。

※尚、当NPO法人では“ついのすみかの永代供養”の他に一切の高額なサービスを案内する事はございませんので、案心してお問合せください。
更に詳しく知りたい場合は右下リンクよりホームページを見て頂くか、電話にてお問い合わせ頂くようお願い致します。

南春寺・有縁塔を“終の棲家”にどうぞ!

『NPO法人終の棲家なき遺骨を救う会』の社会貢献活動とは!

様々な理由で自宅や施設等で保管されている遺骨。
昨今のマスコミでは「漂流遺骨」と呼ばれていますが、その漂流遺骨をちゃんとした寺院で埋葬して上げたい・・・から始まりました。

何とかして、共同墓地や永代供養墓を安く提供するために方法を探して、東京都新宿区弁天町・南春寺の住職にご理解を頂きました。

「お墓は高い」「実家の墓は遠い」「お寺とは付き合いたくない」「主人と一緒はいや」「独居老人問題」「晩婚少子化」「生活保護増加」といった風に色んな問題があります。

「誰もが死んだらお墓に入る」を当たり前に、共同墓地・永代供養墓を格安で提供するに至りました。

当NPO法人終の棲家なき遺骨を救う会は“ついのすみかの永代供養”をとうして、名前のとおり行き場のない遺骨の埋葬支援を徹底的に行っていく為に設立いたしました。

※このNPO法人の活動は国民の税金では無く、浄土真宗大谷派南春寺の住職の好意によって実現できたので報告致します。

お気軽にお問合せ下さい!0120-972-730
  • 南春寺「有縁塔」案内ビデオ
  • 「有縁塔」東京都新宿区弁天町
  • 東京都新宿区弁天町 南春寺
0円の永代供養墓 申込み相談のフォームはこちら