『南春寺』があの NHK で紹介されました・・“ついのすみかの永代供養”

★南春寺「有縁塔」がNHK(首都圏ニュース)で特集・・平成25年8月14日

★南春寺「有縁塔」がNHK(おはよう日本)で2度放映・・平成25年8月20日

NHKの特集番組では、近年は家族がいるのに一族の墓に入ることができなかったり、お墓が買えないで遺骨を自宅で保管している人の事を紹介。

南春寺では以前から「行き場のない遺骨」を区役所などからの依頼で預かる事をしておりました。
その数量は年を追うごとに増え続け、預かるスペースが足りなくなってきました。そんな折に当NPO法人からの提案に感銘を受け、『南春寺』境内の有縁塔を「行き場のない遺骨」の埋葬支援に利用できるようにNPO法人に寄付を致しました。
そんな住職の志があったからこそ、“ついのすみかの永代供養”は実現することができました。

『南春寺』の紹介・・・東京都新宿区弁天町103

真宗大谷派/苗木山 南春寺

『南春寺』は約400年前の、江戸初期の寛永6年(1629年)に創立、明治元年より新宿区弁天町103の現在地に堂を構える事となりました。
この地は東京23区の中央に在し、お参りの際の交通も至便となっています。
特に電車での便は良く、都営大江戸線「牛込柳町駅」、東京メトロ東西線「早稲田駅」の2駅から徒歩で7分程度。
この辺りは数多くの寺院が点在し、古き良き時代の街並みが今もあります。

苗木山 『南春寺』 では宗派に拘らないで寺院サービスを行っています。
特に寺院内の永代供養墓「有縁塔」「やすらぎの塔」は宗派不問で永代の管理費も無料〜で承っています。

『南春寺』お勧めの寺院サービス

 嵋〕廚隆屐廚砲きましては、家族葬や法要を格安にて承っています。
供養の際の読経は真宗大谷派のお経になりますが、「法要の間」1時限(50分)+「法要・控えの間」1時限(50分)を5万円〜でご利用ができます。

当寺院のご本尊とともにある納骨堂「光明」は雰囲気のある佇まいです。

「遺骨の預り」のサービスも格安(年間15000円)で承っています。

※現在、お問合せが殺到している「有縁塔」の納骨権は人道的な理由で“NPO法人終の棲家なき遺骨を救う会”に寄付させて頂きました。
総額三万円のみで「有縁塔」に合祀できるのは『ついのすみかの永代供養』のホームページをご覧になった上、お問い合わせ頂くようお願い致します。

☆南春寺・住職からの挨拶

この度は『南春寺』に興味を持って頂き、有難うございます。
私は常々、「人の集うお寺」を目指して寺院サービスを施してきました。
笑顔と、愛情のこもった言葉遣いを大切にする「和顔愛語(わげんあいご)」の精神が私のモットーです。
永代供養墓では、ご遺骨をお預かりしてから2週間本堂で安置してお勤めをし、その後永代供養墓に納骨します。
葬儀は、当寺の仏具を使用して少人数での葬儀を行うこともできます。

昨年の暮れ頃、“NPO法人終の棲家なき遺骨を救う会”より、「世の中の自宅供養されている遺骨の埋葬支援をしたい!」の素晴らしい考えに共感を覚え、当寺院境内の「有縁塔」の永代供養の権利を寄付致しました。
最初は多少はびっくり致しましたが、そのお蔭で多くの方が毎日参拝に来られたり、見学に来られたりで、とても賑わっております。
今後も、この感謝の気持ちを多くの人たちに伝えていけるよう精進してまいる所存ですので、是非とも苗木山 『南春寺』 に足を運んで頂くようお願い致します。

南春寺住職 滝田 隆博 (たきた たかひろ)

『南春寺』の施設を紹介します・東京都新宿区弁天町103

  • 南春寺・参門
    南春寺・参門
  • 有縁塔
    有縁塔
  • やすらぎの塔
    やすらぎの塔
  • 南春寺本堂・外観
    南春寺本堂・外観
  • 南春寺本堂・読経風景
    南春寺本堂・読経風景
  • 参門エントランス入口
    参門エントランス入口
  • 御本尊&光明(納骨堂)
    御本尊&光明(納骨堂)
  • 法要の間(祭壇は常備)
    法要の間(祭壇は常備)
  • 法要・控えの間
    法要・控えの間
0円の永代供養墓!安心のお布施3万円のみ!あのNHKテレビで放映!
  • 南春寺「有縁塔」案内ビデオ
  • 「有縁塔」東京都新宿区弁天町
  • 東京都新宿区弁天町 南春寺
0円の永代供養墓 申込み相談のフォームはこちら